ライフスタイル

海の恵みを存分に堪能しよう!関東近辺の魚介系ラーメン6選特集!

魚介系のスープは、ダシを取る素材の産地や種類によって色々な風味が味わえます。

今回は、海の幸でダシを取った、まるで深海のような奥深さがある魚介系ラーメンを特集していきましょう。

関東圏を中心に名店を多数紹介していきますので、お店選びの参考にしてください。

金目鯛らーめん鳳仙花 横浜店(きんめだいらーめんほうせんかよこはまてん)

魚介系特有の臭みを極限まで取り除いたスープで話題の、「金目鯛らーめん鳳仙花横浜店」。

神奈川の名店で知られるこの店は、「特製金目鯛らぁ麺」が自慢の逸品です。

金目鯛から取ったアラの部分をふんだんに使い、丹精込めてダシを取った淡麗スープは、「神奈川淡麗系」のジャンルを代表する一杯とも言えます。

温度や炊き出しの時間の管理には他店の何倍ものこだわりを見せており、金目鯛の持つ気品ある味わいを徹底的に引き出しているのが特徴。

全粒粉を使用したモチモチ麺も、スープと相性バツグンで、お客さんからも好評です。

魚介系ラーメン好きなら、一度は食べておきたいひと品と言えるでしょう。

麺師 井じま(めんしいじま)

日本料理店で修業していた店主が作るラーメンが味わえるのが、この「麺師井じま」です。

和食で用いられる技の数々を駆使して作られる「鯛塩ワンタン蕎麦」は、昆布と真鯛、そして鶏ガラから炊き出したスープが味の決め手となる一杯です。

そして、この海の幸の旨みを詰め込んだスープに、沖縄産と鳴門産の塩で最後の仕上げをして完成。

和食の技法がキラリと光る、ダシ香る技ありのラーメンを体験してみてください。

カニトン 東神奈川店(かにとんひがしかながわてん)

カニを使用したラーメンが食べたいときには、この「カニトン東神奈川店」がおすすめです。

こちらのラーメン店の看板メニュー「カニ豚骨」は、海の旨みが強く感じられると評判のひと品です。

カニと豚骨からスープを炊き出しますが、使用されているのは、なんと紅ズワイガニ。

この紅ズワイガニを丸ごと使い、甲殻やミソ、身の部分まで全てスープの材料にしてしまいます。

カニのコクを豚骨の風味が下支えする濃厚な一杯は、一口すすっただけで至福のひとときが味わえるでしょう。

カニと豚骨を使用した進化型ラーメン、みなさんもぜひ一度ご賞味ください。

SHRIMPNOODLE海老ポタ(しゅりんぷぬーどるえびぽた)

海老を使用したラーメンを極めた名店が、この「SHRIMPNOODLE海老ポタ」です。

こちらのお店の看板メニュー「特製海老ポタらぁめん」は、海老好きなら狂喜乱舞するほどの海老尽くしの逸品です。

スープには大量の甘えびをベースに、複数の種類の海老を使用し、これでもかとばかりに旨みを濃縮。

試行錯誤の末に辿り着いたスープの味は、海老の雑味を徹底排除し、旨みだけを取り出しているとして、ラーメンマニアも思わず脱帽の品質です。

海老のスープのエッセンスをたっぷり吸った、トッピングの味玉と揚げワンタンも味わい深いと常連からも人気。

海老にこだわった究極のラーメンを、みなさんも試してみてください。

麺や いしばし(めんやいしばし)

「麺やいしばし」は、とんこつラーメンで有名な「七志中山店」の定休日を利用して営業をしている店舗です。

いわゆる「間借り店」と言われる店舗ですが、味に関しては一級品。

人気メニューの「貝出汁らーめんスペシャル」は、濃厚な旨みが特徴の、まさにスペシャルな一杯です。

このラーメンのスープは、アサリをメインに使った滋味が深い味わいになっていますが、鶏白湯もミックスすることで、クラムチャウダーにも似たまろみを同時に引き出しています。

トッピングは、チャーシューのほかにもオクラやキャベツの千切りなどを添えた健康志向。

くきわかめやタケノコも追加オーダーできますので、好みに合わせて自由にトッピングしましょう。

自家製麺 伊藤(じかせいめんいとう)

煮干し系ラーメンを語るうえで外せないのが、この「自家製麺伊藤」でしょう。

こちらの看板メニュー、「肉そば」は煮干しの旨みが極まった王道の一杯。

最高級の煮干しを贅沢に使用したスープは、パンチの効いた味わいが特徴です。

麺は、屋号にもあるとおり自家製麺を使用。

低加水率で作られたストレート麺は、スープとの相性もバツグンで、旨みをよく拾い上げてくれます。

「ニボラー」なら必食のラーメンですので、一度チェックしてみてください。

まとめ

今や、日本のラーメン界には欠かせない存在となっているのが、魚介系のラーメンです。

醤油や味噌、とんこつラーメンと並び、一大ブームとなっているのは、疑いようのない事実でしょう。

今回の記事では、そんな魚介系ラーメンの名店を多数ピックアップして紹介しました。

この記事を通じて、あなたの期待に応えてくれる一杯に出会えたのなら、とても幸いです。

※画像引用:ラーメンデータベース - レビューとランキングで探す。全国ラーメン屋さんデータベース (supleks.jp)

  • この記事を書いた人

管理人

【名前】管理人 【年齢】80年代生まれ 【住まい】九州地方 【趣味】国産車から外国車まで幅広いバイクのジャンルを所有した経験あり。現在はFXDCとGSX750の2台オーナー。